ゲーム、アニメ、漫画のレビュー。日記などを書き込んでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第09話 「大国の威信」 感想
宇宙での機体整備中の話です。
刹那とティエリアは仲が悪いです(^^;)お互いシカトかますほどですから。
それに比べてロックオンとフェルトは仲がよくなっています。ロックオンがフェルトの両親の話を聞いて本名言っちゃいました。ニールというらしいです。

そんな刹那たちに迫るは人類革新連盟。ロシアの荒熊ことセルゲイ・スミルノフの部隊です。スメラギさんが恐れをなすほどの戦略はかなりのもの。誘導の計画が見抜かれて逆にこっちが誘導されてしまいました。

6分もの間敵の集中砲火を浴びるプトレマイオス。ヴァーチェ とキュリオスは敵部隊を殲滅に遠くへ行ってしまい、残ってるエクシアとデュナメスだけで迎撃をします。 デュナメス大活躍です(^^)エクシアももっとがんばればいいんですけど。

どうやら敵はガンダムの捕獲が目的らしいです。セルゲイの作戦に追い詰められた刹那たちはどうするんでしょう。
来週の次回予告でアレルヤが覚醒?しちゃってます。かなり楽しみです^^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2biyori.blog20.fc2.com/tb.php/9-276380aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 (1) ソレスタルビーイングが武力介入を開始してから四ヶ月の時が過ぎようとしていた。人々は好むと好まざるとに関わらず、彼らの存在を受け入れていく。ソレスタルビーイグを肯定するもの、否定するものどちらの気持ちも戦争を否定するという意味で...
2007/12/01(土) 22:46:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
機動戦士ガンダム00 第9話感想いきます。
2007/12/01(土) 23:32:42 | AAA~悠久の風~
第9話「大国の威信」 雨の中、その腕に白い花束を抱えて墓参りをするロックオン。しかし、墓の前には既に白い花束が置かれていた。まさかあの人が……? その墓から離れた場所にある木の陰。そこにはロックオンと瓜二つの青年の姿があった。 CBの武力介入から4ヶ月...
2007/12/02(日) 00:01:21 | ぎんいろ。
わたしの予測が外れた――? ソレスタルビーイングの武力介入から4ヶ月…。 3勢力の中で唯一強硬姿勢を取る人革連は、ガンダム捕獲の作戦に出る。 物量を使ったセルゲイの戦術に、ソレスタルビーイングは危機に陥る…。
2007/12/02(日) 02:14:00 | SeRa@らくblog
徐々にソレスタルビーイングの活動が大きく影響を及ぼしてきたな 武力介入には反対しているがそれがみんなを一つにしていることは事実だ おいおい!ガンダムマイスターメンバーの名前が一人づつ明らかになっていくのかww で、その後もアジトがばれるとかww ゆる...
2007/12/02(日) 03:15:03 | サブカルなんて言わせない!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。