ゲーム、アニメ、漫画のレビュー。日記などを書き込んでいます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第8話 「無差別報復」 感想
国際テロネットワークの出現。これによりソレスタルビーイングは悪とされてしまいます。
あたりまえかもしれませんがどんどんソレスタルビーイングは苦しい立場になってきてるような気がします。必要悪みたいな組織と考えれば大丈夫なんでしょうか。


テロ襲撃地点に向かった刹那。そこでアザディスタン王国第一王女マリナと出会います。同郷出身者のマリナにも心を開きません。話を最後まで聞くくらいはしてやっていいと思いますが。

そして爆弾発言をします。「俺のコードは刹那・Fセイエイ、ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ!」・・・・何やってんでしょう。機密事項をぺらぺらしゃべりました。16歳という年齢ゆえの行為なのか?ホントによくこんなんでガンダムマイスターになれましたね。

マリナと別れた後、刹那たちガンダムマイスターは国際テロ組織をつぶしにいきます。ここはいつものガンダムの圧倒的戦闘力で敵を殲滅します。しかしこれは世界中の諜報機関の協力あってのものでした。組織の情報を流出させていたのです。ソレスタルビーイングは認められ、世界から必要とされたのです。

このまま世論がどのように動くのか気になります。ソレスタルビーイングはどのようになっていくのか。刹那の精神的成長を祈りつつ、次回楽しみにしています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://2biyori.blog20.fc2.com/tb.php/5-787fae6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第8話「無差別報復」 実行された爆破テロ。 それぞれの場所で思いに耽る中で、ロックオンの脳裏に幼き頃の記憶が蘇る。 狙い撃つ。狙い撃つぜ。その瞳に宿る感情は――怒り。 何故そんな格好を……と呟くアレルヤの前には、水着姿のスメラギ以下女性陣。 国際テ?...
2007/11/26(月) 00:44:35 | ぎんいろ。
機動戦士ガンダム00 (1) 戦争の根絶を目指すソレスタルビーイングの前にその存在を悪と断じ、立ちはだかる組織が現われた。生み出される多くの破壊と殺戮・・・人々は憎しみの矛先をソレスタルビーイングへと向ける。だが、その一方で世界は少しずつ気づき始めていた、...
2007/11/26(月) 01:20:00 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。